インターネット回線の契約をお得にする方法とその注意点

インターネットの回線を契約するときや乗換えをするときによくあるのですが、
キャンペーンを使ってお得に契約をされた人も多いと思います。
インターネットの回線のキャンペーンは各社でいつもおこなっているため、
各社の中から比較して決めるという人が多いかもしれません。

キャンペーンの内容は、キャッシュバックが一般的ですが、
中には光回線の工事費が無料になったり、パソコン0円キャンペーンを行っているところもあります。
ですから、もしあなたがパソコンを持っていなかったり、
追加でパソコンがほしいというのでしたら、
このようなパソコン0円キャンペーンを行っているところで申し込むとよいでしょう。
このようにお得なキャンペーンではありますが、
注意するところもあります。
ご存知の方も多いでしょうが、スマホを契約すると縛りがあるのですが、
ネットの契約でもキャンペーンを利用することによって、
この縛りが発生します。

ですので、長く使う予定のない人は注意するようにしましょう。

<プロバイダーの法人契約について>
プロバイダーの法人契約をされる目的のひとつに、
「固定IP」があります。
個人で使うのあれば、IPアドレスは意識することもありませんが、
法人の場合は、場合によってはIPアドレスが固定されていないと業務に支障が出るということが多くあります。

IPアドレスというのは、インターネットをするときに必ず割り当てられるもので、
一般的にはネット上の住所といわれています。
このIPアドレスは通常は数ヶ月ごとに別のIPアドレスに変わってしまうのが一般的です。
ですが、法人ではこのようにIPアドレスが変わってしまうと業務に支障が出てしまうことが多くあります。
そのため、IPアドレスが固定されている「固定IPアドレス」が必要というわけです。