インターネット回線の速度について

インターネットを契約するときに、どこの会社もしきりに回線速度が速いことを売り文句にしています。
ですが、この回線速度を調べるにはどうしたらよいのでしょうか。

ネットの速度を調べる方法としては、いくつか方法がありますが、
一番簡単な方法としては、ネットの速度を測定するサイトを利用するのがよいでしょう。
たいていのサイトでは、メールアドレスなどの個人情報を入力することなしに回線速度を測定することができます。
ネットの速度を調べるサイトを使ってみると、「上り」と「下り」の聞きなれない二つの言葉があると思います。
「上り」というのは、パソコンやタブレットなどの自分の使っている端末から、
ネット上に画像などのファイルをアップロードをするときの通信速度をいいます。
ですので、ネット上にファイルをアップロードすることが多い人はこの「上り」の速度を重視するようにしましょう。

反対に、「下り」というのは、ネット上からあなたの端末に情報が読み込まれるスピードになります。
こう聞くと難しく思われるかもしれませんが、
一般的にいわれる通信速度と言うのはこちらの「下り」のことを言います。
多くの人は、ネットを使うときにはこの「下り」を利用していることが多いため、
ネットの速度を見るときには、「下り」を見るようにするとよいでしょう。

また、一般的なネット回線の速度について調べてみると、ADSLは下り50MBPS、上り1MBPSが一般的な速度だそうです。
ですが、これはあくまで理論値で、実際に測定してみるとこれよりも遅くなると言うのが一般的です。
ただ、ネット回線を契約するときにはどこの会社もこの理論値で説明しているため、
注意する必要があるでしょう。