ネット回線の種類

大きく分けるとネット回線には、光回線のほか、
ケーブルテレビの回線、ADSL回線、モバイル回線があります。
この内、ADSL回線は2016年に新規申し込みを終えてしまいました。
理由としては光回線が主流になってきたということが原因のようです。
光回線が主流になった理由としては、価格が安くなったことが原因です。
ですから、今まで安いという理由でADSLを使っていた人はこの機会に見直してみるとよいでしょう。
<動画サイトを見るなら光回線一択です>
2010年にyoutubeが1080pxのフルHD画質になったこともあり、
従来のADSLなどの速度があまり速くない回線を使っていると読み込みに時間がかかってしまうことも多くなってきました。
ネットの速度を決める要素にはいくつかありますが、
その中でも一番重要なことは、『回線』になります。
スマホやタブレットの回線を除く、家で使う回線は大きく分けて、
ADSL回線と、光回線があります。
この内、速度が速いのが光回線になります。

昔は光回線は料金が高かったのですが、最近は光回線の料金も安くなってきているので、
動画サイトを使っていて読み込みが遅いと感じるのでしたら、
光回線に乗り換えるというのもよいでしょう。