プロバイダーを解約するときの注意ポイント

プロバイダを解約したときに、違約金が発生したといった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
これはプロバイダと契約したときにあらかじめ説明されているはずなのですが、
忘れている場合も多く、解約するときになって思い出すといったことが多いようです。
一般的に解約金が発生するケースとして、
加入時にキャンペーンを利用して契約すると違約金が発生することが多いようです。
ただし、違約金は必ず発生するというものではなく、
キャンペーンで定められた期間内に解約すると違約金が発生するようです。

ですので、キャンペーンを利用してプロバイダーを契約するときにはキャンペーンの内容だけではなく、どのくらいの期間使い続けなければならないのかということについてもしっかりと確認しておくようにしましょう。

<違約金の額について>
違約金の額についてはプロバイダごとに異なるため、
一概には言えませんが、相場としてはだいたい5000円から10000円が一般的な相場になります。
また、違約金はプロバイダーだけではなく、光回線についても発生することがあるため、こちらも注意が必要です。

ネット回線のキャンペーンでは、
多くのキャッシュバックを受け取れるということばかりに注目しがちですが、
デメリットも多いため、しっかりと理解しておくことが重要です。