光コラボレーションとは・その選び方について

光コラボレーションというのは、今まではNTTしかできなかった光回線サービスを
NTT以外の会社でも使えるようにしたものです。
ですので、今まではプロバイダーでサービスを提供していた会社も、
光回線を提供することができるようになりました。
そうなることで、従来よりもより深いサービスを提供できるようになりました。
<光コラボが始まったことで>
光コラボがはじまったことで、私たちの光回線の選びかたの幅も広がってきました。
例えば、プロバイダーを兼ねている光コラボ事業者に転用するといったことも可能になりました。
選び方の幅が広がったのはいいことなのですが、
注意しなければならないことも出てきました。
というのも、光コラボが始まったことで、それに伴う勧誘も活発になり、
「お得になる」といわれて、実はあまりお得ではない代理店に加入いてしまうことが多くなりました。
勧誘はフレッツ光のときにもありましたが、
光コラボは新しいサービスでよくわからない人も多いため、
ただお得になるとだけいわれて契約してしまうケースが多くあるのです。
そういう風になってしまわないためにも、新しく始まったこの「光コラボ」をしっかりと理解しておく必要があります。
<光コラボの会社を選ぶときは評判が重要です>
光コラボレーションサービスがはじまりましたが、
事業者の中にはソフトバンクやAUやソネット、ビッグローブのように光コラボが始まる前から通信業をやってきている会社もあります。

光コラボの会社を選ぶ基準として、過去の評判は大いに参考になります。
例えば、スタッフのサポートのよさや、強引な勧誘がないかどうかなどの評判を見るとよいでしょう。
ですが、新しく光コラボ事業者をはじめた会社などはこれまでの評判が全くわからないと言ったところもありますので、たとえ価格が安くても慎重になるとよいでしょう。