無線LANを使うメリット

無線LANを使うことで、パソコンやスマホ、タブレットで同じ回線を使ってインターネットをすることができます。
家で契約している回線を使ってインターネットをするので、
タブレットを個別で購入して、家の回線でインターネットをするということも可能です。

無線LANは、家庭で使うタイプの無線LANから、
ソフトバンクショップやドコモショップ、公共施設で使うものの2種類があります。

家で使うための無線LANは、無線LANルーターと呼ばれ、
安いものでは数千円から、高いものですと1万円以上するものもあります。

一方で、ドコモショップやAUショップなどで使える無線LANは誰でも使えるのですが、使うためには会員登録が必要であったり、特別な条件が必要な場合が多くあります。
多くの場合、メールアドレスとパスワードを使ってログインする必要があります。
もしそういったことが手間なのでしたら、ポケットWIFIを持つとよいでしょう。
自分のポケットWIFIなら、ログインをする必要がないため、
外出先でも手間なくインターネットができます。
<ポケットWIFIの特徴>
ポケットWIFIは文字通りポケットにも収まるサイズなので、
ほとんどかさばりませんし、持ち運びが容易なので、
外でネットを使いたい人におすすめなのです。
ポケットWIFIの電波が届く範囲はポケットWIFIから10~20メートルの範囲なので、
一般の家庭でもすべての部屋に電波が届くことでしょう。
また、ポケットWIFIはだれでも通信できると言うわけではなく、
パスワードを知っている人しか通信できないという仕組みになっていますので、
外出先であっても安心して使うことができます。