WiMAXの説明

WiMAXというのは、『Worldwide Interoperability for Microwave Access』の略で、UQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスになります。

WIMAXは従来の3Gよりも通信速度が速いという特徴があります。
また、LTEと比べて、電波の直進性が高い反面、
屋内での通信に弱いと言う特徴があります。
WIMAXに加入することで、ポケットWIFIが送られてきます。
このポケットWIFIを使ってインターネットをすることになりますが、
無線でインターネットができるため、電波の届くところでしたら、
どこでもインターネットが楽しめます。

ただ、無線でインターネットをするということもあり、
通信速度に不安があるという人もいるかもしれません。

たしかに、今までの携帯電話で用いられてきた3G回線を経験してきた人であれば、
このように思われることもあるかもしれません。
ですが、WIMAXは3Gよりも速度が速く安定もしていますので、
試してみる価値はあると思います。
家電量販店では実際にWIMAXを使えるところもありますので、
購入前に使わせてもらうとよいでしょう。
<LTEとWIMAXの違い>
LTEとWIMAXの違いはいくつか細かい違いがありますが、
大きく分けると周波数帯、できることが違います。
周波数帯はLTEが1.7GHZなのに対して、WIMAXは2.5GHZになります。
この周波数帯がどのような影響を与えるのかといいますと、
大きな違いでは屋内の通信で違いがあります。
例えば、LTEは屋内に強く、逆にWIMAXは屋内ではつながらないことが多くあります。